忍者ブログ
気まぐれに更新。日々の出来事や、『コトノハ』の更新状況など。
[7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『青き国の奏でる旋律』 第12話






「……城で道に迷うような馬鹿が、竜の巫子だとは思わなかったんだ」



思わず耳を疑った。

それは、アリアが竜の巫子だと知っていたら、助けなかったということだろうか。



「僕は、お前が嫌いだ」



最早、意味のない言葉しか思いつかない。
 
アリアがアスランと顔を合わせ、言葉を交わしたのは今日を含めてたったの三回だ。

まだ、その程度の関係しかない。

なぜアスランがこんなにも、自分を嫌うのかアリアにはわからなかった。






2月7日(土)、更新予定です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[01/02 みみずく]
[09/09 みみずく]
[08/27 みみずく]
[07/09 秀]
[07/07 みみずく]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright (c)ヒビノコトノハ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by north sound


忍者ブログ [PR]